格差社会 Vol.3|パチンコ・ホール経営コンサルティング

パチンコ コンサル オールウィン パチンコ・ホール経営コンサルティング 大山清光 パチンコビジネス再生コラム パチンコ経営のV字回復グラフ
お問い合わせ・ご相談
TEL:03-6225-5536

成功事例コンサルティング料金体系物件募集物件オーナー・投資家募集会社概要
パチンコビジネス再生
パチンコビジネス再生

格差社会 Vol.3

格差社会が叫ばれて久しくなりますが、個人的にはこの言葉にとても違和感を感じます。

殆どのケースにおいて、格差は個々人の歩んできた人生の結果に過ぎないような気がします。

無論、裕福な家庭に生まれ育ち、良い教育を受け、高い収入や地位におられる方、

逆に、貧しい家庭に生まれ、義務教育しか受けられず(中にはそれすら受けられない方もいることでしょう)、低所得や一生涯、作業員のような人生を歩む方、

大した努力もせず、親から多くの財産を譲り受けたり、世襲のような形で、経営者になられる方、

ヘレンケラーのように生まれながら多くの身体的障害や、難病などを患っており、生きていくだけで精一杯でしたり、死産や、一生涯植物状態だったり、生まれて間もなくこの世を去ってしまう方、

等々…しかし仮に格差を、収入の高低を言うならば、上記太字の方のように殆ど無理に近いケースを除けば、大半の方の収入は、

自分の努力次第でかなり変わってくるのではないでしょうか。

上記太字の方のように、かなり努力をしても、また、努力(勉強や精進等)そのものが難しい方は、是が非でも社会全体で守っていくべきでしょう。

しかし、大方の義務教育や、それに準ずる程度の教育しか受けていない方でも、年収数千万円も稼がれる方は私の周囲にもいますし、それ以上稼ぐ方も多々おられることでしょう。

また、田中元総理や納税日本一で有名な斉藤一人さんも、中学しか出ていません。

ビジネスの経験が長くなっていけばなっていくほど、分かっていくことでしょうが、学校で教わったこと程度では、時給数百円程度を稼ぐこともままなりません。

まして、月20万、30万と稼いでいくには、学校で教わったことは基礎中の基礎で、仕事を通して先輩や上司に、その仕事の具体的な知恵や方法を教えて頂いたり、50万、70万と更に収入を増やしていくには、長時間労働や、日ごろの読書や勉強も必要でしょう。

そして、オーナーの知人や縁故者でもない限り、一般的にいえば、100万、150万…と収入を上げていくには、休日出勤や長時間労働をも厭わず、更に仕事が終わってからや、たまの休日でさえも、読書や勉強に加えて、高収入にあぐらをかかず贅沢をあまりせず、能力向上への自己投資も必要になってくるでしょう。

一方、周囲を見渡しても、通勤時間は音楽を聴き、仕事が終わったら、カラオケや居酒屋へ行き、休日も映画やビデオやその他の娯楽に耽っている方ほど低収入の人が多いですし、一般的にいっても同様でしょう。

その逆に、私の知人のある人物は、義務教育しか受けていませんが、長時間労働や休日出勤は当然の如く、小遣いも大半は本代に消え、深夜1時頃に帰宅してからも、狭い2Kで部屋にドアもついてないので、読書をすると隣で寝ている奥様やお子さんが目を覚ましてしまうので、トイレの便座に座り、ドアを閉めて、毎日明け方の3時、4時、ときに5時くらいまでビジネス書や自己啓発書を読み、朝の8時頃再び出勤していくようなことを10年以上もされていた、大変な努力家です。
当然、社内での立場もごぼう抜きのようなスピードで出世していき、収入も飛躍的に増加していき、今では独立され社業も順調に推移し、今後も更に発展していかれることでしょう。

このような方を見ていると、一部の例外を除き、殆どのケースで「格差は努力の結果に過ぎない」と心から思います。

世の中、自分以外は中々変えにくいものです。

望ましい収入でないからといって、「格差、格差」と言っている時間があれば、収入が増える努力する時間に当てたいものです。



ページの先頭へ戻る