パチンコホール経営の成功事例|月間営業利益を800万円改善!

パチンコ コンサル オールウィン パチンコ・ホール経営コンサルティング 大山清光 パチンコビジネス再生コラム パチンコ経営のV字回復グラフ
お問い合わせ・ご相談
03-6225-5536 担当/大山平日9:00〜18:00

成功事例コンサルティング料金体系物件募集物件オーナー・投資家募集会社概要
パチンコビジネス再生
パチンコホール経営の成功事例

パチンコホール経営の成功例:月間営業利益を800万円改善!

【店舗紹介】
台数  300台程度
10分圏内居住人口  約27万人
10分圏内競合店  23店舗
中規模都市の郊外店

【コンサルティング前の主要データ】
パチンコ約4,000個  スロット約2,000枚
月間平均粗利  約1,200万円
月間平均販管費  約1,300万円
月間平均営業利益  ▲100万円

【コンサルティング開始3ヵ月後の主要実績データ】
パチンコ約30,000個  スロット4,500枚
月間平均粗利  約2,000万円
月間平均販管費  約1,300万円
月間営業利益  約700万円
月間営業利益改善額  約800万円

パチンコホール経営の成功事例「問題点の洗い出し」

■玉粗利30銭以上、コイン粗利60銭程度で、長期間稼動が右肩下がりの状況が続いている
■コスト削減の余地も殆ど無く、また、エアコンを始め設備のメンテナンスも行わないなど、行き過ぎた
コスト削減で目先の収支を何とか帳尻合わせしている。また、当期利益に対して負債が数十倍あり、
収益体制の構築と合わせて、財務リストラも行う必要がある。

黒字転換及びV字回復への対策

□営業政策の見直し
□販促の全面的な見直し(訴求内容と販促ツールや数量を抜本的に)
□若干の設備投資を行い月額150万円程の経費増となったので、その他の経費の見直しで販管費の総額は
以前と同額程度とする
□稼動が600%以上になっても人件費が維持可能なオペレーション(業務)へ見直し
□再建の為の初期投資は、原則コスト削減で捻出

これらを約1ヶ月半で実施した。その結果は、上述どおり。

所感

当該企業は社長が高齢で、後継者も実質的にいなく、非常に優秀な社長だったが、移り変わりの激しい競合状況に追随し、競争力ある状態を維持するのには、社長だけでは無理があった。

そこで、弊社に依頼があったのだが、遊技場の全国的な傾向や競合状況を説明し、競合を打破する為の方針や施策の説明を行った。すぐにご理解頂き、弊社の再建計画のご提案もすんなりと承認を頂いた。

そして、会社全体で不採算だったにも関わらず、各店の主要経費の現実的な改善額と、当該店舗の再建に
よって、当該企業は月額で1,500万円程度の月額営業利益が改善し、現在も毎月プラスαの施策の投入により、
この状況が維持できている。


ページの先頭へ戻る