パチンコホール経営の成功事例|月間営業利益を8倍に!

パチンコ コンサル オールウィン パチンコ・ホール経営コンサルティング 大山清光 パチンコビジネス再生コラム パチンコ経営のV字回復グラフ
お問い合わせ・ご相談
03-6225-5536 担当/大山平日9:00〜18:00

成功事例コンサルティング料金体系物件募集物件オーナー・投資家募集会社概要
パチンコビジネス再生
パチンコホール経営の成功事例

パチンコホール経営の成功例:月間営業利益を800万円改善!

【店舗紹介】
台数  300台程度
15分圏内居住人口  約14万人
15分圏内競合店  20店舗
地方の郊外店

【コンサルティング前の主要データ】
パチンコ約13,000個  スロット約5,000枚
月間平均粗利  約2,200万円
月間平均販管費  約2,000万円
月間平均営業利益  200万円

【コンサルティング開始3ヵ月後の主要実績データ】
パチンコ約34,000個  スロット8,000枚
月間平均粗利  約2,900万円
月間平均販管費  約1,300万円
月間営業利益  約1,600万円
月間営業利益改善額  約1,400万円

パチンコホール経営の成功事例「問題点の洗い出し」

■グランドオープンから4年近くも営業利益は辛うじて出ているものの、納税や金融機関の返済まで見た
キャッシュフローベースでは、完全にマイナスの状態が続いていた
■当初は、オーナーの預金を取り崩して対応していたが、その状態が4年続いた為、オーナーの預金も
殆ど底を尽き、金融機関へのリスケで凌ぎ始め半年程経ったところで弊社への依頼があった
■当然、玉粗利も適正値を遥かに超え、急速な稼動のジリ貧状態が続いていた
■この状況に、元大手企業の幹部だった番頭もどうして良いか分からず、無策のまま粗利率を上げて当座を
凌いでいる状態で、弊社に依頼があった

黒字転換及びV字回復への対策

□営業政策の見直し
□販促の全面的な見直し(訴求内容と販促ツールや数量を抜本的に)
□月間の遊技台予算を半減
□客数が倍以上になっても人件費を30%以上削減可能なオペレーション(業務)へ見直し
□再建の為の初期投資は、原則コスト削減で捻出

これらを約3ヶ月で実施し、その結果は上述したとおりである。

所感

当該企業(2店舗経営)も社長が高齢で、ホール周りの経験もある、いわゆる叩き上げの社長だったが、
古希に近い年齢では、有能な番頭無しでは移り変わりの速い顧客ニーズに対応していくには、やはり無理が
あるだろう。

これは、当該企業の経営者だけでなく、早晩、誰しも経験することであり、このこと自体はやむを得ないことであり、恥ずかしいことでも何でもない。

恥ずかしいのは、このような事態に直面しながら、『再建できる人を連れてくる』ことや、部下に指示を出し、
『再建出来るであろう人を招請する』ことをせず、利害関係者の不満が募り、顧客や幹部を含めた従業員が
離脱して行き、業績や会社の規模も急速に縮小し、終いには無くなってしまうことであろう。

また、当該企業には、元大手企業の中枢幹部が番頭として在籍していたが、過去はどうあれ倒産寸前の状況を
作ってしまった主要人物であり、のみならずこの状況を数年に渡って打破出来ずにいた。

彼の名誉の為に補足すると、彼自体は良い人であり、不正をすることも無い方だったが、しかし、倒産寸前の
状況は現実として重くのしかかっていた。

このケースでもそうだったが、オーナーの指示で店長が弊社を探し出し、依頼があってから、わずか3ヶ月で
収益体制が構築でき、月額営業利益の改善額が1,400万円程度改善し、今では弊社も数ヶ月に1回訪問する
までの安定期に入っている。


ページの先頭へ戻る